脱脂術とは?

骨と眼球の間に脂肪があり、これを眼窩脂肪(がんかしぼう)と呼びます。この脂肪は、眼球を守るクッションのような役割をしていますが、老化とともに垂れ下がってくることで目の下に凸凹ができてしまいます。それが目の下に影をつくりだし、クマの原因になってしまうのです。

この眼窩脂肪を取り除く施術方法が、「脱脂術」です。下まつ毛の生え際など、目立たない部分をカットし、そこから眼窩脂肪を切除し、縫合することで目の下の脱脂が完了。スッキリとした目元を手に入れることができます。

しかしその脱脂術ですと、ほんの数ミリではありますがやはり傷跡が残ってしまいます。このデメリットを改良した目の下の脱脂術が、「下眼瞼脱脂術」または「経結膜脱脂術」です。

いわゆる切開しない目の下の脱脂術と呼ばれるもので、下まぶたをひっくり返し、下まぶたの裏側に小さな穴を開け、そこから脱脂を行います。この方法ですと、傷跡は見えない位置にあるため、手術を受けたことがまずバレません。セオリークリニックや湘南美容外科などでは、切開時に高周波レーザーを利用することでよりスピーディーで安全に、確実な施術を行うことを可能にしています。

脱脂術の料金相場:1回20~40万円程度

メリット

目の下のたるみ・クマ治療は様々ですが、その中でも、確実に原因を取り除ける方法の1つです。下まぶたの裏側から施術をする切開しない脱脂術では、傷跡が見えることもありません。傷跡が表面に残らないわけですから日常生活にほぼ影響がなく、術後のメイクは簡単なものでしたら可能です。そして何より、その治療効果をどの治療法よりもハッキリと実感することができるはずです。

デメリット

目の下の脱脂術では、凸部分を切除することは可能ですが、凹部分や、皮膚自体のたるみは改善することはできません。凸以外が目立つことでクマの原因になっている方は、他の施術を行う必要があります。そういったアドバイスをしっかりおこなってくれる、目の下のたるみやクマ治療の実績豊富なクリニックを選びましょう。

脱脂術の口コミ・評判集

翌日にはメガネなしで出勤!一番効果的でした
経結膜脱脂手術を受けました。内出血は当日ほんの少しあっただけで、翌日にはだてメガネをすることなく出勤することができました。目の下を脱脂することでクマがなくなるなんて意外でしたが、一番効果的でした。
旦那に「若くなったな」と言われました!
手術は麻酔が効いているせいで全く痛くありませんでした。術後はやや腫れがあったみたいですが、たるみの方がひどかったのでそれほど目立たない(笑)。3日後には腫れもひき、旦那に「若くなったな」と言われました!
効果は半永久的!まだ30代に見られます
目の下の脱脂術を受けて4年になります。今45歳ですが、まだ30代に見られます♪当時は他の施術も検討していましたが、先生のお勧め通り、脱脂術にして良かったと思います!効果は半永久的だから、もう高い美容液もいりません。
若いときにやっていれば…と悔しくなるくらいの仕上がり
たるみや黒クマが気になっていたため、どうせなら大元から変えようと脱脂術をしてもらいました。脱脂のときは目の奥に違和感がありましたが、ほかは痛みもなく内出血も気にならない程度。1ヵ月経ち手術跡もキレイになくなって、美しい仕上がりに満足しています。もっと若い時にやっていれば…と悔しくなるくらいです。
周りから「疲れてる?」と言われなくなって嬉しいです
脱脂術ピュアグラフト治療を受けました。1時間半ほどの長い手術でしたが腫れは1週間で引き、内出血は全く出なかったので驚きましたね。昔からコンプレックスだった目の下のクマが無くなって良かったです。施術を受けてから周りに「疲れてる」と言われることがなくなり、非常に嬉しく感じています。
クマがなくなって実年齢より若く見えるように!
若い時から悩んでいたクマが年を取るにつれ目立ってきたため、手術してもらいました。クマ部分からの脱脂は少し痛かったかも。内出血と腫れがあったものの、ケア用品を処方していただけたので数日でおさまりました。今ではクマがほとんどわからなくなり、何歳か若く見えるように。悩み解消とアンチエイジングを一緒にできるのがとてもいいですね。

失敗しない病院の選び方

脱脂術は、医師の技術に大きく左右される面があります。実際、安い治療費に惹かれ、クリニック選びに失敗し、辛い思いをした方もいるようです。しかし、良いドクターに施術してもらえれば効果は抜群ですし、ダウンタイムも少ないようです。経験値の高いドクターと巡り合うためにも、以下の点をチェックして選んでみましょう。

  • 脱脂術の経験値が高い医師がいるか
  • 術後腫れない治療を心がけてくれるか
  • 仕上がりのデザインまで考えて施術してくれるか
  • 麻酔の量にもこだわってくれるか
  • 脱脂術に加え脂肪注入がある場合、注射針は細いか

多少お値段が高くなったとしても、以上のような条件を満たす、仕上がりや安全性を重視したクリニックを選ぶようにしましょう。

おすすめクリニック3選

  • セオリークリニック(サイトイメージ) セオリークリニック 「痛くない」「先生の対応がとても丁寧」という口コミが多いセオリークリニックでは、高周波レーザーメスを使い不要な脂肪を除去します。施術中の出血や痛み、術後の腫れがほとんどなく、手術跡が残らないと評判です。 公式HPでもっと詳しく
  • 銀座みゆき通り美容外科(サイトイメージ) 銀座みゆき通り美容外科 脱脂術+脂肪注入をおすすめしている銀座みゆき通り美容外科では、クマやたるみが軽度の場合は脱脂術のみ施術するようです。施術中・術後の痛みを軽減するため、腫れが2~3日でおさまる程度の麻酔を使用しています。 公式HPでもっと詳しく
  • 銀座CUVO(サイトイメージ) 銀座CUVO 脂肪注入によってまれに起こる合併症を予防するため、独自のアイデザイン技術と脱脂術のみで治療する方針の銀座CUVO。痛みや緊張・不安を抑えるために、鎮静剤の静脈注射や点眼麻酔、局所麻酔を使用するようです。 公式HPでもっと詳しく
こちらもオススメコンテンツ