失敗しないためには?

目の下のクマ&たるみ治療に関するQ&A

美容整形の失敗を避けるには、実績を確認し、
複数のクリニックに足を運ぶことが大切。

トラブルが起きるのはなぜ?

日本で『美容整形』という言葉が一般的になり、芸能人が整形を告白したり、若い世代にプチ整形が流行った時期もありました。同時に、美容整形時の事故がニュースでも報道されるようになりました。

一体どんな理由でトラブルがおきてしまうのでしょうか。一つは、『医師の技術不足による事故』です。実践経験が研修医レベルで、知識も足りない医師の施術により、死亡事故になった例もあります。

では有名な医師なら安心か?というとそういうわけでもなく、ほとんどすべての美容整形外科には得意な治療領域があります。ですからここでは『全国的な知名度のクリニック』や『有名な医師』という基準で選ぶのではなく、目の下のクマ・たるみ治療で実績のある、経験豊かな医師に治療してもらうことが重要だと言えます。

もう一つは「思い描いた仕上がりと違う!」というトラブルです。これを回避するには、カウンセリングで医師にしっかりと意見を伝えることが大切になります。気になる点や心配になる点は必ず聞いて、納得した上で治療を受けましょう。

カウンセリングはハシゴしよう!

医師の技術不足は、経験豊富な医師を選ぶことで回避できます。多くのトラブルは、医師と患者の話し合いが不十分だったことが原因となっています。

美容整形でのミスを回避するには、複数の美容外科に足を運んでみることです。興味をひくクリニックがあったとしても、すぐに治療を頼んではいけません。しっかりとカウンセリングを受けてから決めるようにしましょう。
複数のクリニックでカウンセリングを受けることで、信用のおける医師・クリニックを見定めます。

いい加減なカウンセリングを行う医師の施術では、きっとどんな結果であっても満足できないでしょう。患者さんの目線に立ち、親身になって相談にのってくれ、質問したことにきちんと答えてくれるかどうかをチェックしましょう。また、良いことばかりを言っているクリニックにも注意が必要です。

リスクやデメリットもきちんと説明してくれ、その不安を解決する提案をしてくれるような医師にお任せすれば、美容整形の失敗も避けられるのではないでしょうか。

自己注入は危険だから絶対NG!

美容整形の失敗で最近多いのが、自分で自分を施術してトラブルを招いてしまうパターンです。ネット上でヒアルロン酸・ボトックスについて調べると、個人でも購入できる注射液・注射器・針などを容易に見つけることが出来ます。また、ブログなどで自己注入の過程をアップしている人達を目にすることもあります。

ネット上で購入できるヒアルロン酸・ボトックスは、書いてあることが本当であるという保証はまったくありません。悪意ある販売者が故意に偽の商品を送ってくることも考えられます。そうなれば最悪の場合、失明や、死亡事故に発展することも有り得るのです。

たとえ正真正銘の本物であったとしても、素人が注入をするので、技術・知識の不足から副作用や合併症のリスクが高まります。また、使用法のミス・子供の手に渡ってしまった場合にも、深刻な事態を招きかねません。自己注入だけは絶対にしないでください。
身体に異物を入れるわけですから、専門知識を持った医師の下で適切な治療を受けるようにしましょう。