ウルセラとは?

ウルセラは、超音波を使ったたるみ治療です。高い密度の超音波を治療したい部位に集中的に照射すると、皮膚の下にある筋肉や真皮に熱エネルギーを伝えます。そのエネルギーの効果によって皮膚の内側から肌を引き締めると同時に引き上げてピンとしたハリのある肌にします。さらに熱エネルギーによってわずかにダメージが加えられた肌の内部では、傷を治そうとする力(治癒力)が働く際にコラーゲン繊維が生成されます。この働きを利用してはだに活力を与え、たるみを改善する効果が期待できるのです。

サーマクールと比較されることが多いようですが、サーマクールより肌の奥深くにエネルギーが到達して筋肉まで働きかけます。そのためたるみの改善効果はより高いとされます。人によって効果の出方は違いますので、医師の判断が重要になる治療といえます。また肌の状態やその人の条件で照射量や照射時間の設定を決めたり、どのような治療を併用するかといった医師の技量が重要視される治療法ともいえます。

ただし、やはり直接切開するリフトアップより効果は劣るためどちらを選択肢として選ぶかは悩ましい問題といえるでしょう。

ウルセラの料金相場:顔全体/30~40万円、眉・目の周囲/7~15万円

メリット

ウルセラは美肌効果の高いアンチエイジング治療と言われます。超音波を使ってコラーゲンの生成を促し肌にハリを与え、たるみを改善することができます。メスを使わないので傷が残らず腫れや痛みも最小限に抑えられます。また治療時間も短時間で済みますので、負担の少ない治療ですから他の治療と併用されることも少なくありません。FDA認可を受けていますので安全性も高いといえます。

デメリット

切らないフェイスリフトなどといわれる治療ですので、メスで切開することはありませんが効果は切除法と比較すると小さくなります。効果も6~12ヶ月ほどで薄れてしまうため、半永久的な効果を求めている人には向いていません。痛みはないとはいっても人によっては腫れや痛みがある人がいるようですので個人差があるといえます。少なからず肌にダメージはありますので術後のケアに注意が必要です。

ウルセラの口コミ・評判集

韓国製ではない機器だから安心でした
いろいろ調べてみると偽物のウルセラがあると知り、リサーチして信頼できるクリニックにしました。効果はその日のうちに感じられましたし対応もとても丁寧で安心して受けられました。
たるみが日毎消えていくのに感動しました
ウルセラを受けて10日くらいから目の下のクマや影が目立たないのに気づきました。3ヶ月もするとほうれい線も薄くなり、顔全体が若返ったような気がします。1年に1回は受けていこうと思っています。
高価な化粧品よりずっと効果あり!
高い化粧品をあれこれ使っては効果を実感できず本当に無駄な時間とお金を費やしてきたと思います。ウルセラはそんな化粧品より格段に効果もあり、トータルで考えるとこちらの方がずっとコスパはいいと思えるようになりました。
頬が上がってきて、表情が明るくなったと言われました
40代になってからたるみが気になり始め、思い切ってウルセラを受けてみました。今2ヵ月が経過したところですが、主人から「前よりも表情が明るくなった」と言われました。普段はそんなことを言う人ではないので、やっぱり効果があったのかなと思います。自然に頬のあたりが上がってきて、2~3歳若返ったような印象です。
シワがなくなって目尻が引きあがりました
数日前にウルセラを受けてきたばかりです。出力をかなり高めにしてもらった結果、おでこのシワが少なくなったことを実感できています。目尻もピンと引き上がって、全体的にハリのある印象の顔になることができました。本当の効果が出るのは1ヵ月後くらいだと聞いているので、まだ綺麗になるかと思うと本当に楽しみです。
おでこやこめかみの皮膚が上がって目元もパッチリ!
ウルセラの施術を受けてから、効果が高まる2ヵ月後に再度ウルセラを受けました。1回目でかなり効果を実感できました。顔全体の皮膚が引き締まったおかげで、顔のサイズがひと回り小さく。そして、おでこやこめかみ部分の皮膚が上がったせいで、目がぱっちりと大きくなったと思います。これは期待していた効果ではなかったので、思わぬ収穫でした。

ウルセラの失敗例

  • ・腫れや赤み、痛みなどが残る
  • ・やけどをする
  • ・神経が損傷してしまう

ウルセラは照射の仕方を誤ると、腫れや赤み、痛みなどが残る可能性があります。やけどに関しても照射の仕方が問題で、皮膚表面に近い部分に熱が加わることによって起こります。また、顔の神経に関しては、医師は経験をもとに神経を避ける必要があります。ウルセラの経験や解剖学の知識が浅い医師による施術では、顔に通っている神経を損傷してしまう恐れもあるでしょう。

参考:まりもクリニックのホームページ

神経を傷つけられて、痺れが残って不安でした
ウルセラを受けた後、確かに顔のたるみは改善されましたが、皮膚を触ると痺れたような感覚が残っていました。その内に治るだろう、と思っていましたが、何日経っても全く治る気配はなく…。自分で調べてみると、ウルセラは失敗すると神経や骨を焼いてしまう、ということを知りました。この様な失敗をする可能性があるのなら、カウンセリングのときに教えてほしかったです。数か月後に痺れは消えましたが、治るまでの間、不安で仕方なかったのですから。
たるみがひどくなって老けてみられるように
元々老けてみられる顔で、それがずっとコンプレックスでした。ウルセラならメスも使わないし…と安易な気持ちで受けましたが、反対に肌のたるみがひどくなってしまった気がします。皮膚の下の脂肪がなくなってしまったような、顔に触ると骨の感触がわかる感じなのです。ウルセラを受けてからというもの、さらに上の年齢に見られるようになって、もっとウルセラについてよく調べてから受けるべきだったと思います。
リスクはないと説明されていたのに痛みと痺れが
二の腕のたるみを取りたいと相談したところ、ウルセラを勧められ、そのまま施術を受けました。スポット的な照射だったのですが、施術中に右の親指と人差し指に痛みが走り、痺れたような感覚が。今日で10日経ちましたが、痛みも痺れもまだ同じ部分に残っています。副作用や神経損傷の危険性はない、と言われたから受けたのに、騙されてしまった気分です。こんなリスクがあると知っていたら、絶対に受けませんでした。
1ヵ月も経たずに元に戻りました
知り合いがウルセラを受けて、すごく効果があったと言っていたので、自分でも試してみることにしました。確かに、施術直後はすごくお肌が引き締まったように感じたのですが、1ヵ月経たずに元に戻ってしまいました。カウンセリングで、「効果には個人差がある」とは言われましたが、高い金額を払ったのに、1か月も持続しないなんて…。初めての美容整形だったので、カウンセリングでもっといろいろ聞いておくべきでした。
やけどから水ぶくれができてしまいました
目の下のたるみをなんとかしたいと思って、クリニックで勧められたウルセラを受けました。安全性の高い施術法で、メスも使わないと聞いていましたが、施術後には顔にやけどのような痕が。数日後に消えます、と説明されましたが、水ぶくれまでできてきました。皮膚科で治療を受けて治りましたが、それまでは人前に出るのにもマスクが手放せない状態。こんなリスクがあるのだったら、最初にちゃんと説明してほしかったです。
顔がパンパンに腫れて人と会うのが苦痛です
長期的な休みを取ることができない仕事なので、私にとってダウンタイムの短さは大切です。カウンセリングでウルセラはダウンタイムがほぼない、と言われたから受けたのに、施術2日目から腫れだして、5日後の今でも全く改善されません。顔が腫れて大きくなってしまったような感じで、仕事に行くことが苦痛で泣きそうです。カウンセリングでは良いことばかり言われましたが、リスクの説明もする義務があるのではないでしょうか。

おすすめクリニック3選

  • 聖心美容外科(サイトイメージ) 聖心美容外科 皮膚の最深層に働きかけてリフトアップする治療として人気が高く、症例数は日本ではTopクラスのクリニックです。FDAで認可された安心の機器を使用しているため確かな精度の治療が受けられます。 公式HPでもっと詳しく
  • シロノクリニック(サイトイメージ) シロノクリニック FDAの認可を受けた機器を使用したたるみ治療に定評があります。90%近い満足度でウルセラとサーマクールのW効果を併せ持つシロノ式ウルトラWリフトなどレーザーの専門家だからできるコースが人気です。 公式HPでもっと詳しく
  • 高須クリニック(サイトイメージ) 高須クリニック 目の下のたるみだけでなく首元のしわ治療にもウルセラ治療を採用しています。急激な効果ではなく2ヶ月ほどかけてじわじわと上げていき長期的な効果を実現。メディアでも知られる有名な大手美容外科です。 公式HPでもっと詳しく
こちらもオススメコンテンツ