ハムラ法とは?

ハムラ法
ハムラ法とは?

「ハムラ法」は「脱脂術」とは異なり、膨らみの原因である眼窩脂肪(がんかしぼう)を窪んでいるクマの部分に移植する施術法です。
手術は、下まぶたのまつ毛の生え際を切開します。そのため、たるみのせいで伸びてしまった皮膚も切除することができ、スッキリとした目元が叶います。通常の脱脂術ですと、脱脂をした後に、人によっては逆に凹みが目立ってしまうことがデメリットでした。

しかしこの方法ではそのような心配もありません。また、脂肪注入で目元をふっくらさせた場合、脂肪は少しずつ吸収されていってしまいますが、ハムラ法では脂肪が吸収されることはありません。一度手術を受ければ、半永久的な効果が期待できます。
下まつ毛の生え際を切開する方法では傷跡を残してしまうことがデメリットですが、下まぶたの内側から施術を行うことで傷跡を残さない、「裏ハムラ法」という方法もあります。

しかし傷跡は残しませんが、下まぶたがボコっと凹んでしまうリスクもありますので、この施術を受ける場合には、この部位の施術に強い、熟練したドクターを探す必要があります。

ハムラ法の料金相場:30~50万程度

目の下の膨らみである眼窩(がんか)脂肪を取り除く施術が「脱脂術」ですが、その脂肪を取り除かず、凹んでいるクマの部分に移動する方法を、「ハムラ法」と言います。 手術は、下まぶたのまつ毛の生え際を切開します。そのため、たるみのせいで伸びてしまった皮膚も切除することができ、スッキリとした目元が叶います。通常の脱脂術ですと、脱脂をした後に、人によっては逆に凹みが目立ってしまうことがデメリットでした。

しかしこの方法ではそのような心配もありません。また、脂肪注入で目元をふっくらさせた場合、脂肪は少しずつ吸収されていってしまいますが、ハムラ法では脂肪が吸収されることはありません。一度手術を受ければ、半永久的な効果が期待できます。
下まつ毛の生え際を切開する方法では傷跡を残してしまうことがデメリットですが、下まぶたの内側から施術を行うことで傷跡を残さない、「裏ハムラ法」という方法もあります。

しかし傷跡は残しませんが、下まぶたがボコっと凹んでしまうリスクもありますので、この施術を受ける場合には、この部位の施術に強い、熟練したドクターを探す必要があります。

ハムラ法の評価!

即効性 効果実感 モチの良さ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

【種類別】目の下のクマ治療徹底解説

メリット

メリット

下まぶたの脂肪を移動させ、突出している部分と凹んでいる部分を同時に解消させるため、一度の施術でフラットな目元を手に入れることができます。これは他の施術では得ることのできないメリットだといえるでしょう。
また、脂肪注入のように、脂肪が体内に吸収されていくこともありませんので、半永久的な効果が期待できます。自分の脂肪ですので、アレルギーを起こすなども勿論ありません。

デメリット

デメリット

切開部分がいくら下まつ毛の生え際だとはいえ、表面部分に出ているためそれほど目立たなくとも傷跡は残ってしまいます。ダウンタイムも他の目の下のたるみクマ治療に比べると長めの、1~2週間程度。
その間は腫れがあり、最初の1~3ヶ月程度は手術跡がバレてしまう可能性があります。また、眼瞼外反(あっかんべーをした状態)になるリスクがあるため、ハムラ法について熟知したドクターの技術が必要です。

ハムラ法の口コミ・評判

不安だった傷跡も、すっぴんでも目立たなくなった
治療後もうすぐ3ヶ月になります。傷跡が目立たなくなってきました。目尻側のこめかみのところは両目ともすっぴんでもわかりません。傷跡が残ることが心配でしたが、心配無用のようでした。やって良かった!
クマは全くなし!手術半年後、自然な目元になりました
手術成功しました!手術を受けて半年がたちます。目の真下がふっくらしていて、若返った感じ。クマは全くないみたいです。手術後は外反がありましたが、それも治り自然な目元になりました。
たるんだ目元が解消!目の下がフラットに
ハムラ法か経結膜脱脂法で悩んでいましたが、症例写真を見てハムラに決めました。昨日抜糸をしてきましたよ!たるんだ目元が嫌で嫌で仕方なかったのですが、目の下が平になっています!すごい技術です…
裏ハムラ法で若返りを手に入れました!悩んでいる方にお勧めします
裏ハムラ法を受けましたが、その結果には満足しています。もう、鏡を見てため息をつく自分とはさよならです。術後から3日目位まではハレや内出血もあり不安でしたが、その後はハレと内出血もしなくなってきて、目元の若返りを実感。やってよかった!
腫れもなく傷もない仕上がりには本当に満足です
精神的な要因で短期間に急激に痩せてしまいました。若い頃と違い45歳という年齢からか、顔にたるみやシワが急激に増えてショックを受けていました。そんなときにネットでハムラ法を知り受けようと病院にカウンセリングに。カウンセリングではメリットだけでなくデメリットもちゃんと説明してくれ、納得して受けました。私の場合、特に腫れや傷もなく仕上がりにも満足です。
術後の腫れにビックリしましたがすぐに元に戻りました
目の下を鏡で見るたびに、そのたるみにため息をついていました。そんな自分にさよならしたくて手術を受けることに。正直、術後の暫くの腫れにはビックリでしたが、数日後にはおさまり安心しました。今では鏡を見るのが楽しくなるくらい変わりました。

ハムラ法の失敗例

ハムラ法は目の下の皮膚を切る治療法、裏ハムラ法は皮膚を切らずに目の下のたるみや膨らみを改善する治療法ですが、裏ハムラ法で目の下のハリを作る技術がないとハムラ法でも失敗する確率が高いです。技術レベルが低い医師が裏ハムラ法を行うと目元に小じわが増えることもあります。ハムラ法は涙袋の形状が変わるため、涙袋をいじらないほうがよい場合は、裏ハムラ法で治療します。

参考:プラストクリニックホームページ(https://www.mpg-menoshita.jp/category/2007396.html)

目の下を切り縫合したときに目の幅よりも短く縫合され小さい目に
目の下を切開してたるみを取りだした後、縫合したんですが自分目幅よりも小さめに縫合されたため、目が小さくなってしまいました。左右の目の位置もズレてしまい整形したことが周囲にばれてしまいました。切り取ってしまったものは、もう元には戻せない。かと言ってこんな顔で生きていくのも納得がいかない。ただ、切り取るような施術はもうしないと思います。
医者により技術レベルが違うのか私は失敗され鬱になってしまいました
友達がハムラを受けて若返りをしていたので、私も受けることに。同じ病院を受診したものの、担当医は別。私の担当医はセンスがなく、目の横幅よりも短く縫合したことで目の形は変わり、左右もアンバランスで、いじったことが一目でわかるような仕上がり。こんなことになるならやめればよかった。精神的に病んで鬱になり、心療内科に通院しています。
顔のキレイさは顔のバランスだとハムラを受けて実感
悔やんでも悔やみきれないですが、ハムラで失敗された者です。最初の病院ではカウンセリング不足で目の下を短く縫合され目が小さくなってしまいました。その後、紹介で別の美容外科で修正手術をしましたが、もう小さくなってしまった目は治らないと言われました。切ってしまうともう以前の自分には戻れない。家族にも整形する前のほうがたるみがあってもキレイだった、と言われ落ち込む毎日です。
経験不足の先生に施術され顔に傷が残ってしまった
施術箇所に傷がくっきりと残っています。これは実績豊富でない先生だったためにできた傷です。まさかそんなに経験の浅い先生が施術するなんて思っていなかった。それを知ったのは施術後でした。傷あとの修正は難しいみたいですし、顔なのでこれ以上、ひどくなるのが怖い。どうしようか悩んでいます。
表ハムラを受けたが切った痕がハッキリわかる
目の下のたるみが年齢と共に目立ちはじめ表ハムラを受けました。施術中はかなり痛みがあり回復するまでも腫れがなかなかひかずに大変でした。目の下のたるみはなくなりましたが、施術部分に切った痕がハッキリと残ってしまい、非常に目立ちます。とても後悔していますが、修正するのも怖い。施術してから鏡を見ることがなくなりました。
ハムラを受けたらたれ目から釣り目に変わってしまった
目の下のタルミを取るまでは、たれ目だったこともあり三田佳子に似ていると言われていたのに、ハムラを受けた後は釣り目で小さい目に変わってしまいました。担当医に相談しても加齢のせいだと言うだけ。写真写りも何だか悪くなり最悪。でも、もう元に戻せないんですよね。切開する施術なんてやめればよかった。まさか高い費用を支払って後悔する結果になるなんて思いもしなかった。

失敗しない病院の選び方

どの施術においても言えることですが、特にハムラ法は、腕のあるドクターに施術してもらいましょう。なぜなら、ハムラ法は高度な技術が必要になる上、失敗した時のリスクが大きいから。

アメリカでは盛んな手術ですが、日本ではまだそれほど浸透していないので、未熟なドクターが多いです。多少値段が上がったとしても、経験値の高いドクターのいるクリニックを探しましょう。判断材料としては、医師が今までにどのくらいハムラ法の手術をしているか(症例数)を確認すると良いです。

またカウンセリングでは、術後どのような状態になり、その状態がどれくらい続くかも確認しましょう。これらの説明がきちんとできない医師は信用しないこと。別のクリニックを当たりましょう。

医師の経験値で左右されるような手術で失敗しないためには、多少面倒だとしても妥協しないことが大切です。自分が納得できるまで徹底的に調べ、クリニックを回りましょう。

おすすめクリニック3選

  • 東京イセアクリニック(サイトイメージ) 東京イセアクリニック 溶ける糸を使用し、抜糸を不要にした東京イセアクリニック。さらに、静脈麻酔で眠っている間に施術が終わるので、痛みもほとんど感じません。頬の上部組織を引き上げるミッドフェイスリフトとの併用をすすめています。 公式HPでもっと詳しく
  • 湘南美容外科クリニック(サイトイメージ) 湘南美容外科クリニック 下まつ毛で隠れる位置を切開して施術する、湘南美容外科クリニック。局部麻酔を行って治療するので、施術中はほとんど痛みを感じません。異物注入を行わないので、比較的腫れにくく、抜糸翌日からメイクも可能です。 公式HPでもっと詳しく
  • 聖心美容外科(サイトイメージ) 聖心美容外科 ハムラ法で切開した部分を、髪の毛より細い透明な糸で縫合する聖心美容外科。術後7日で抜糸を行います。また、施術による内出血・むくみを早く治すために、2種類の漢方薬を1週間分も処方してくれるようです。 公式HPでもっと詳しく
こちらもオススメコンテンツ