ミドルリフトとは?

ミドルリフト
とは?

ミドルリフトは少し大掛かりなたるみ治療のひとつといえます。サーマクールやウルセラのようなメスを入れない治療とは違い、切開して直接的に皮膚や筋肉などの組織を引き上げる治療です。

通常本格的なフェイスリフトになると大きく切開して引き上げる治療などがあります。しかしそういった大掛かりな治療には抵抗のある人におすすめなのがミドルリフトです。ミドルリフトでは耳の上から髪の毛の中つまりこめかみの後ろ側にかけて切開します。その切開の部分からたるみの元である脂肪と筋肉、皮膚の3つの層を引っ張り上げます。髪の内部なので腫れや傷は目立つことはありません。手術では麻酔をして行いますので、痛みはありません。入院も必要ありませんので、翌日の仕事や日常生活に支障が出ることもありません。手術時間は1時間程度、当日からメイクやシャワーも可能です。

ミドルリフトでは目の下のたるみだけの治療法ではなく顔全体のリフトアップの治療法といえますので、顔全体が引き上げられて若返り効果がかなり期待できます。ミドルリフトという名前ではなくこめかみリフトやミニリフトという名前で同様の治療を行っている美容外科もあります。いずれも切開部分は耳の上など目立たないところで、たるんだ部分を引き上げる治療になります。

ミドルリフトの料金相場:70万円前後

ミドルリフトは少し大掛かりなたるみ治療のひとつといえます。サーマクールやウルセラのようなメスを入れない治療とは違い、切開して直接的に皮膚や筋肉などの組織を引き上げる治療です。

通常本格的なフェイスリフトになると大きく切開して引き上げる治療などがあります。しかしそういった大掛かりな治療には抵抗のある人におすすめなのがミドルリフトです。ミドルリフトでは耳の上から髪の毛の中つまりこめかみの後ろ側にかけて切開します。その切開の部分からたるみの元である脂肪と筋肉、皮膚の3つの層を引っ張り上げます。髪の内部なので腫れや傷は目立つことはありません。手術では麻酔をして行いますので、痛みはありません。入院も必要ありませんので、翌日の仕事や日常生活に支障が出ることもありません。手術時間は1時間程度、当日からメイクやシャワーも可能です。

ミドルリフトでは目の下のたるみだけの治療法ではなく顔全体のリフトアップの治療法といえますので、顔全体が引き上げられて若返り効果がかなり期待できます。ミドルリフトという名前ではなくこめかみリフトやミニリフトという名前で同様の治療を行っている美容外科もあります。いずれも切開部分は耳の上など目立たないところで、たるんだ部分を引き上げる治療になります。

ミドルリフトの料金相場:70万円前後

ミドルリフトの評価!

効果実感 即効性 モチの良さ
★★★★★ ★★★★ ★★★★★

【種類別】目の下のクマ治療徹底解説

メリット

メリット

切るたるみ治療の最大のメリットは、確実に大きく効果が表れるということにつきます。傷の目立たない部分を切開して皮膚層、筋肉層、脂肪層をすべて引っ張り上げるので目の下のたるみだけでなくほうれい線や頬のたるみが引き上げられ若返り効果がかなり高いといえます。腫れは髪に隠れて見えない部分なので目立つことはありません。また痛みも鎮痛剤で抑えられる程度とされます。

デメリット

デメリット

ミドルリフトは耳の上部からこめかみの後ろ側にかけて切開しますので、体へのダメージは避けられません。術中は麻酔が効いていますので痛みを感じませんが、麻酔が切れると痛みがありますので鎮痛剤が不可欠です。また個人差はありますが腫れも出ることは避けられません。費用が高いのもデメリットといえます。

ミドルリフト
口コミ・評判集

思い切ったお陰で効果が実感できました
切るというのは勇気がいりました。でも半永久的にきれいになれるならと思い切って手術を受けました。結果は大満足。本当に10歳は若返りました。もっと早く受けておけばよかったと思っています。
数日は痛みましたが傷はほとんどわかりません。
やはり手術なので数日間痛み止めを飲んで過ごしました。落ち着いて鏡を見ると若いころの自分に戻ったようで感激しました。主人も若くなったと喜んでくれています。
信頼できる先生だからこと今があると思います
他院でフェイスリフトを受けて後戻りしたため再チャレンジの意味でお願いしました。親身になって話を聞いていただき、以前とは違う切るフェイスリフトを選びましたが結果は本当に満足できるものでした!
傷の部分がよくみると禿げているのは残念ですが
やはり切開するので髪をかきわけると禿げたような部分があります。普段は全く気になりませんが、風が吹いたりするとドキッとすることも。でもリフトアップ効果は絶大ですので満足しています。
顎がスマートになって別人のようです
年齢とともにたるみがひどくなってきて、ミドルリフトを受けることを決意。施術後に自分の顔を見た瞬間、別人かと思ったくらいです!丸くなってしまっていた顎がスマートになって、10年前の自分のような頬になっていました。顔のたるみが全体的になくなったので、顔の印象が全く違います。傷跡も今では綺麗になって、よく見ないとわからないくらい。またたるみが出てきたら、もう一度施術を受けたいと思っています。
糸のリフトアップよりも腫れず、効果にも満足!
かなり前に糸のリフトアップを受けたのですが、すぐに元に戻ってしまいました。切開する施術は確実だと聞いて、ミドルリフトを受けたのですが、結果的には大満足です!目立っていたほうれい線はすごく薄くなりましたし、目の下のたるみや、たるみでできていたクマもなくなったので、かなり若返ったと思います。糸でする施術よりも腫れも少なく、もっと早く受けておけばよかったと後悔しているくらいです。

ミドルリフトの失敗例

ミドルリフトは大掛かりな手術となるため、少なからず失敗をしてしまうリスクは存在します。代表的な失敗例としては、次のような症状です。

  • ・手術痕が残る
  • ・顔面神経麻痺が残る
  • ・患部に血液が溜まる
  • ・顔が左右非対称となる
  • ・皮膚が壊死する
  • ・切開部分から髪が生えなくなる
  • ・感染症にかかる

この中でも、手術痕が残る、髪が生えなくなる、非対称になる、という症状は比較的多いようです。

参考:一般社団法人 日本美容外科学会 ホームページ

引きつりが残り、頬がこけて不健康な顔になりました
ミドルリフトをして、痛みが落ち着いた頃に鏡を見たところ…皮膚の引きつりがひどくて、頬がこけたせいで見るからに不健康そうなイメージになっていました。そのせいで、顔の横幅まで広がったような印象に。先生は「たるみがひどかったからたくさん引き上げておいた」と言っていましたが、口を大きく開けることもできないくらいです。施術をする前に、失敗についてもっとよく知っておくべきでした。
傷口に炎症が起きて顔が大きくなってしまいました
ミドルリフトと頬部分の脂肪吸引を同時にしてもらったのですが、施術後、日に日に頬からアゴにかけて、腫れがひどくなっていきました。先生に相談したところ、炎症が起きているのではないかとのことで、薬を処方してもらいましたが、顔が一回り大きくなってしまったようなイメージに。薬のおかげか、しばらく経つとだんだん腫れは引いてきましたが、顔全体に鉛が入っているように重くて、痺れのような感覚もあって不安でした。
部分的な戻りで顔が左右非対称に…
ずっとしたいと思っていたミドルリフトをしました。施術後は確かに若返ったように感じたのですが、1ヵ月で部分的に戻ってきてしまい、顔が左右非対称になってしまいました。口も片方だけ上がっていて、明らかに違和感があります。皮膚も凹凸が出てきてしまって、もう誰にも会いたくない状況です。ミドルリフトができるクリニックであれば、どこでもいいと思っていたのですが、クリニック選びの大切さを痛感しました。
リフトアップ効果は感じられず、傷跡だけが残った
目元から頬にかけてのたるみがコンプレックスで、クリニックで勧められたミドルリフトを受けることに。自宅に帰ってわくわくしながら鏡を見たのですが、変わっている様子はありません。たるみはそのまま残っているのに、耳の後ろには大きな傷が。おまけに、切開をした部分には髪が生えなくなってしまって、植毛しなければならない羽目になりました。他の方法の方が良かったのかな?とも思います。
皮膚が引っ張られている違和感があり、痺れも残っています
目元やほうれい線のたるみはなくなりました。ですが、2ヵ月近く経つのに、顔を動かした時の違和感が取れないので不安です。静かにしていると何も問題はないのですが、横を向くと頬のあたりの皮膚がひっぱられますし、口も動かしにくい状態。頬のあたりには麻酔をかけたような痺れが残っていて…この状態がいつまで続くのかわかりませんが、神経に傷がつくとずっとこのままのようなので、毎日が憂鬱な気分です。
誤魔化せないほどの傷跡が残ってしまいました
クリニックで説明を受けた時には、「傷跡はほとんど目立たない手術」だと聞きました。ですが、手術を受けてからというもの、何か月経っても傷跡は消えません。自分で見ても痛々しいほどの跡が残ってしまっているので、美容室にも行くことができず…。今は修正手術をしたのでマシになりましたが、やはり傷跡があることは分かります。うまくいっている人もいるので、医師選びが本当に大切ですね。

失敗しない病院の選び方

高い技術が必要であることや切開の仕方や引き上げる方向によって顔の印象が変わります。したがって施術する医師のセンスに左右される部分もありますので、信頼できる医師に依頼することが大切です。上手な病院選びのポイントを次に挙げてみます。

  • 高い技術と知識を持つ医師が施術すること
  • メリットとデメリットをきちんと説明してくれる病院であること
  • アフターフォローがしっかりしていること
  • 費用が明確にされていること
  • 安全管理や衛生管理がしっかりされていること

おすすめクリニック3選

  • 北村クリニック(東京目の下クマ・たるみ治療センター)(サイトイメージ) 北村クリニック(東京目の下クマ・たるみ治療センター) フェイスリフト専門の北村クリニックは、目の下のクマ・たるみを専門とするセンターも併設しています。フェイスリフトと同様に目の下のたるみ治療に最良の方法を提案してくれると評判も良いクリニックです。 公式HPでもっと詳しく
  • 聖心美容外科(サイトイメージ) 聖心美容外科 ミドルリフトの名前ではありませんが切開によるリフトアップ手術を行っています。ほうれい線や目の下のたるみ取りなどが一度で解決できて5~10歳ほど若返って見える長期的なアンチエイジング治療です。 公式HPでもっと詳しく
  • 東京イセアクリニック(サイトイメージ) イセアクリニック こめかみリフトではミドルリフトと同様に耳の上を切開して目の周囲のたるみを引き上げます。このとき伸びた皮膚を切り取り内側にある筋膜を引き上げて左右のバランスを取るので確実にたるみが解消されます。 公式HPでもっと詳しく
こちらもオススメコンテンツ